おはようございます。
沖縄からこのブログを書いている松崎です。
昨日は、飲みすぎました・・・

≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡

不動産を購入すると諸費用がかかります。
実際いくら位になるのでしょうか?

購入する物件にもよりますが大体8%くらいかかります。
不動産は。価格も高いので8%となると結構な額になります。

3000万円の物件を購入すれば約240万円もかかります。

仲介手数料が0円、銀行保証料を前払いにしなければ諸費は安く収まりますが
一般的には上記のような金額がかかります。

結構高いですよね。

諸費用までローンで借りる事も出来ますが金融機関によっては諸費用は現金を出して欲しいと
言ってくるところや諸費用部分だけ金利の高い金融機関、諸費用部分も住宅ローンと同じ低金利で
貸してくれるところもあります。

金融機関によってまちまちです。

不動産を購入する時は、諸費用が8%くらいかかると思っておきましょう。
稀に業者さんの出す諸費用の計算署に「計画による」とか「見積もりによる」など
金額が不明確な場合もありますので概算でも金額は出してもらい全体の価格を把握しておきましょう。

後から、「金額が高くなった!」と揉めないようにしておきましょうね。

≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡

建設業、不動産業、士業、FPの皆さんに役立つ情報を配信中!
【住宅ローン専門家が伝える週一ポイント!】
メルマガを毎週木曜日の朝に配信中!!通勤途中にサクッと読めます。
→→【メルマガ登録はこちら】←←

住宅購入

この内容がお役に立てたら【いいね】ボタンをお願いします。