おはようございます。
人が亡くなっている告知物件は、言われなくても分かる松崎です。
そっち系は、かなり敏感です・・・

≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡

先日から横浜のマンションの傾きがニュースになっていますね。
実はあのマンション私が今住んでいるマンションの近くなんです。

杭が固い地盤の支持層まで届いていなかった・・・
なんだ少し前にも同じような内容で横浜のマンションが傾いたってやってましたね。

マンション以外にも一戸建てでも建築する際に地盤が弱ければ地盤改良をする必要があります。
地盤改良の方法はいくつかありますが主に3つだと思います。

・鋼管杭
・柱状改良
・表層改良

この3つになります。

鋼管杭という工法が今回問題になっている杭打ち工事と同じような工法です。

鋼管杭

上記の様な杭を固い地盤まで打ち込みその上に建物の基礎を乗せます。

今回の事件は、この杭が固い地盤まで届いていなかったという事です。
それにしてもひどい手抜き工事ですね。

しかし、十数年前までは地盤調査をせずに一戸建ては建築していました。
今思えば恐ろしい事ですが・・・

地域にもよりますが地番調査をすると意外に地盤改良が必要な事の方が多い気がします。
地盤が弱くても上記様な改良を行えば特に問題なく家が建てられるので心配はありません。

地盤改良は行う工法、立てる建物の構造などによっても金額が変わってきます。
建物の自重が重くなれば改良工事も高くなります。

ご自身の家を建てる時は地盤改良がどの工法で行われるのか見てみましょう。

≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡

建設業、不動産業、士業、FPの皆さんに役立つ情報を配信中!
【住宅ローン専門家が伝える週一ポイント!】
メルマガを毎週木曜日の朝に配信中!!通勤途中にサクッと読めます。
→→【メルマガ登録はこちら】←←

工事2