おはようございます。
ガラガラ声の松崎です。
まだ、本調子ではありません・・・

≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡

以前、ローンの相談を受けたお客さんの事です。

結婚予定のお客さんでした。
都内にマンションを購入してローン審査をしましたが否決・・・

私がローン付けをしたのですが、まさか否決になるとは思いませんでした。
担当者の話だと「独身なのでちょっと厳しかったですね」と言われました。

そうなんです。
独身だと審査が厳しくなる金融機関があるんです。

ひと昔前は、独身の女性は審査が厳しいなんて聞いた事ありますが、最近では女性専用の住宅ローン商品まで
あるので独身でも借りれる事が増えています。

今回のお客さんは、男性でしたが金融機関で独身者に対して対応が違います。
私が出した金融機関は、あからさまに「独身は・・・」と言ってきました。
それ以外にの金融機関では、面談を要求されました。

私「面談で何を聞くの?」
と金融機関の担当者に聞いてみると
担当者「購入の意思を確認します」
と言われました。

購入するから住宅ローンを申し込んだんだ!
と突っ込みたくなりますが、これには投資用マンションではないですよね?
賃貸で貸さないですよね?

という確認も含まれているようです。

今回のお客さんは、無事住宅ローンを借りれています。
提出する金融機関で独身者に厳しい金融機関もある。

独身でこれからマイホームを購入を検討している人は、覚えておいてください。

≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡

建設業、不動産業、士業、FPの皆さんに役立つ情報を配信中!
【住宅ローン専門家が伝える週一ポイント!】
メルマガを毎週木曜日の朝に配信中!!通勤途中にサクッと読めます。
→→【メルマガ登録はこちら】←←

読書

この内容がお役に立てたら【いいね】をお願いします。