おはようございます。
ブログのネタより、最初のこの一言を考えるのに苦労している松崎です。
意外に時間かかってます(^^;

≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡

先日、借換えの相談を受けた際にこんな出来事がありました。
未だにこんな事をする業者さんがいるんですね・・・

投資マンションを販売している会社だったのですが
売買契約書の契約金額もデタラメ、本人の収入金額もデタラメ・・・
全てがデタラメ・・・

投資用マンションで住宅ローンを使いたいがための契約書類。
購入した本人はよく分かっておらず販売会社の言われるがままだったそうです。

本来投資用マンションのローンは住宅ローンではなく、投資専用のローンになります。
なぜ住宅ローンで通すのかと言うと金利が安いからです。

投資用のローンは審査も住宅ローンに比べると厳しい部分もあり金利も高めです。

返済する金利が高ければ、家賃収入があっても返済金などに圧迫され
手元に残るお金は少なります。

その為、少しでも手残りを多く残そうと金利の安い住宅ローンを使う業者さんがいます。

以前にも、投資マンションを購入した人が「このローンで平気なのか?」と
相談に来られた時は、引渡前だったのでキャンセルする事が出来ました。

この行為は、詐欺になります。

また、これ以外にも将来弊害があります。

それは、ご自身がマイホームを購入しようとした時にこのローンが
足かせになり夢のマイホームが購入しにくくなる事です。

これを知らずに上記の様な方法で投資用マンションを購入している人も
います。

実際には、投資用マンションに住宅ローンなどを適用させると
「将来住宅ローンが借りづらくなりますよ!」とは教えてくれません。

教えたら投資用マンションを購入してくれませんからね。

投資用物件で住宅ローンを適用させる事は絶対にやめましょう。

一時の利益より先の事を見据えて判断しましょうね。

≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡

建設業、不動産業、士業、FPの皆さんに役立つ情報を配信中!
【住宅ローン専門家が伝える週一ポイント!】
メルマガを毎週木曜日の朝に配信中!!通勤途中にサクッと読めます。

ショック

この内容がお役に立てたら【いいね】をお願いします。