おはようございます。
きつかったワイシャツの首周りに余裕が出てきた松崎です。
ボタンが全部とまります(^^)

≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡

住宅ローンの審査中ってドキドキしますよね。
「早く結果出ないかな〜」
という気持ちですよね。

住宅ローンの審査を出すと金融機関によっては違いますが事前審査なら1日〜7日
本審査なら大体7日前後です。

事前審査を出して金融機関から結果が出るまで3日くらいかかりますと言われたのに
即日”否決”という結果が出た場合は要注意です。

金融機関は、審査を始める際に個人信用情報から確認する金融機関が多いです。
即日、否決になるという事は、信用情報にネガティブな情報があるという事です。

即日否決になって「他の金融機関にも申し込んでみよう!」というのはストップです。

ここで、借りれる人と借りれない人に分かれます。

住宅ローンの審査をするという事は、ご自身の信用情報に履歴を残します。

◯◯年◯月◯日 ◯時◯分◯◯秒
◯◯銀行 住宅ローン ◯◯年 ◯◯◯◯万円 

上記の様な履歴が信用情報に6ヶ月間残ります。
申し込んだ金融機関の数だけ残ります。

何が問題かというと、後から審査をする金融機関は上記の履歴を見れます。

「この人4箇所に審査を出しているけど、うちに申し込んできたという事はまだ承認がもらえてないんだな」
「何か問題があるんだな・・・」

と悪い印象を与えます。

即日、審査に否決だった時はまずご自身の個人情報を取り寄せてみましょう。
否決になった理由を確認するとい事が大切です。

理由を深く掘り下げる事によって申し込みをする金融機関を選ぶ事が必要です。
理由が分かっていれば対策が打てます。

そうする事によって承認をもらえる確率を上げる事ができます。

理由が分かっていれば【準備と予防】ができます。

覚えておきましょう。

≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡

建設業、不動産業、士業、FPの皆さんに役立つ情報を配信中!
【住宅ローン専門家が伝える週一ポイント!】
メルマガを毎週木曜日の朝に配信中!!通勤途中にサクッと読めます。
→→【メルマガ登録はこちら】←←

家を持つ

この内容がお役に立てたら【いいね】をお願いします。