おはようございます。
今日は、かなりハードスケジュールの松崎です。
気合入れていきます!

≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡

以前、中古マンションで住宅ローンを組む際は、マンションの築年数に注意が必要という
お話をしました。
その記事はこちら↓
【中古マンション購入時の注意点は??】

実はこれ以外にもマンション購入時に気をつけていただきたい事がある。

それは、マンションの戸数と管理体制です。

金融機関は、極端に戸数の少ないマンションを敬遠します。
具体的には戸数が20戸より少ない場合は、そもそも住宅ローンの審査を受けてつけて
くれない金融機関もあります。

また、管理体制も自主管理の物件は審査不可の場合があります。

一般的にマンションの管理は、管理会社へ委託しているケースがほとんどですが
まれにマンションの居住者達で自主的に管理をしている物件もあります。

自主管理の場合、管理が行き届かないケースもあります。

上記のような事から戸数の少ないマンション、管理が自主管理のマンションは
流通性がないと判断され住宅ローンの審査をしてくれない事もあります。

マンションの購入を検討している方は、上記の様な事も気をつけてみましょう。

≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡

建設業、不動産業、士業、FPの皆さんに役立つ情報を配信中!
【住宅ローン専門家が伝える週一ポイント!】
メルマガを毎週木曜日の朝に配信中!!通勤途中にサクッと読めます。
→→【メルマガ登録はこちら】←←

おもり

この内容がお役に立てたら【いいね】をお願いします。