おはようございます。
今日は、朝から新しいハウスメーカーさんで自社のアピールをしてくる松崎です。
お役に立てる話ができればと思います。

≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡

現在の変動金利の実行金利は、都市銀行で0.725%〜0.775%です。
超長期の固定金利で1.54%〜2.32%になります。

金融機関によって少し幅がありますよね。

得変動金利は、0.725%が最低金利と思いきやある地方銀行では0.499まで下げている。

では、実際に自分が借りる時にはどのくらいの金利になるのか・・・気になりますよね。

都市銀などで審査に通ればほぼ最低金利になる事が多いです。
しかし、雇用状態によっては違いが出ます。

サラリーマンであれば最優遇金利を取得できる可能性はかなり高いですが。
個人事業主などになると最優遇金利よりも0.3%前後高くなる事もあります。

そして、実際に適用される金利は審査承認時に提示された金利ではなく
実際にお金を借りる日の金利が適用されます。

審査時は0.725%だったけれども実際にお金を借りる時は0,825%だったら
実際に借りる金利は0.825%になります。

適用される金利は、融資実行月の基準になるということを覚えておきましょう。

ただ、金融機関によっては超長期の固定金利を選んだ際に審査時に提示された金利が
半年間有効になり融資実行月の金利ではなく審査時の金利が適用される金融機関もあります。

変動金利の方が金利が変動して安定しないというイメージを持っている人もいるかもしれませんが
実際には長期の固定金利の方が毎月実行金利が違います。

適用される金利は融資実行月が基本!
という事を覚えておきましょう。

≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡

建設業、不動産業、士業、FPの皆さんに役立つ情報を配信中!
【住宅ローン専門家が伝える週一ポイント!】
メルマガを毎週木曜日の朝に配信中!!通勤途中にサクッと読めます。
→→【メルマガ登録はこちら】←←

2013247084310

この内容がお役に立てたら【いいね】をお願いします。