おはようございます。
34歳最後の日の松崎です。
最後の日は、これから群馬へ向かいます(^^)

≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡

空気だけは、読むのが早い。
売られるかも・・・

お客さんはこの空気だけは感じ取るのが早いんです。

先日、あるハウスメーカーさんの接客に同席したのですが、営業マンの”今日決めてやろう!”という雰囲気をすぐに読み取ったお客さんは、危険を感じあっという間に退散。

打ち合わせ中も、みるみるテンションが下がり口数も減り最後には「検討します!」と言って帰って行きました。

少し前に”KY”という言葉が流行りました。
空気が読めない。

しかしお客さんは、空気を読みます。
それもかなり早く。

営業をしていると「このお客さんだ!!」と思うこともあると思います。

スイッチが変わったように喋り出す営業マンもいます。
「ここだ!!」と思っても「売るぞ!」という空気だけは、絶対に出さないようにしましょう。

その空気を感じ取った瞬間、お客さんは逃げていきます。

≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡

建設業、不動産業、士業、FPの皆さんに役立つ情報を配信中!
【住宅ローン専門家が伝える週一ポイント!】
メルマガを毎週木曜日の朝に配信中!!通勤途中にサクッと読めます。
→→【メルマガ登録はこちら】←←

会話

この内容がお役に立てたら【いいね】をお願いします。