ハウスメーカーにはハウスメーカーごとの特色があります。

断熱性に優れている、耐震性に優れている、、機密性に優れている・・・などなどです。

先日、お客さんと話していていたらこんな話がありました。
このお客さんはハウスメーカー3社で比較検討しています。

住友◯業、三◯ホーム、ヘー○ルハウス3社とも一流メーカーですね。

この3社は大体お互い営業がバッティングする3社です。
なのでお互いライバル視しています。

お客さんがこの3社で話を聞いた時にある1社がライバル会社の1社の性能をけなしたそうなんです。

営業マン「あの会社のあのシステムはダメですよ〜・・・」とあからさまにおとしめる様なトークを
繰り広げたそうです。

知らない人は、「そうなのか〜」と思ってしまうかもしれないが
私からしたら「それはあなたのメーカーだとできないからでしょ?」と言いたくなってしまう。

自社ができず他社ができるのでライバル会社の性能を潰そうとしたトークです。

覚えておいてください。
こう言う営業マンは本当に信用できません。

そもそも優秀な営業マンはそんな事言いません。
他社の性能などをけなしたりはしません。

そんな事をせずとも優秀な営業マンは契約が取れるのです。
むしろ、ライバル会社の性能を褒めるくらいの余裕がありますし他社の展示場を見に行く事に
なんの拒否もしません。

どうぞどうぞ、見に行って是非比較検討してください。
と言える余裕があります。

これが、余裕のない営業マンだと
「他社が入り込んでこないうちに早く決めてしまおう!」と畳み掛ける様な営業をします。
なぜ、そんな事をするかと言うと他社が入り込んでしまうと契約できないからです。
他社に負けるからです。

自ら自分の営業がダメだと証明している様なものです。

また、最後のクロージングで「私(会社)を信用してください!」とか言う営業マンも胡散臭い・・・

いい営業マンかダメな営業マンの評価は引き渡しまでわからない・・・
それ以前にダメだと分かってしまう営業マンは論外。

最初はレスポンスも良くいい営業マンだったとけど契約が終わった途端に連絡がこない・・・
と言う営業マンもよくいます。

いい営業マンを見るけるにはどうしたらいいのか?
それは、知り合いに同じハウスメーカーで建てた人がいないか確認してその営業マンの事を聞く。
実際に建てた人であればその営業マンの評価は出ています。

いい営業マンは住宅展示場にはいないですし、資料請求しても出てこない。

もしライバル会社の悪口を言う様な営業マンに当たったらそれは「ハズレ」です。
覚えておいてください。

≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡

不明 お気軽にフォローしてください。