最近はどこのハウスメーカーでもライフプランを取り入れています。

今どきライフプランを提供していない会社の方が少なく、提供していないとしたら、それってどうなの??
と思うこともあります。

では、ライフプランは行った方がいいのか?
というと答えは「YES」です。

建築会社の営業マンや不動産会社の営業マンは、みなさんがマイホームを購入した後の事なんて
関係ありません。

契約してくれれば成績になりますしそれでいいのです。
もし、その営業マンが購入後の事やそもそも購入して平気なのか?
と心配してライフプランを勧めてくれるのであれば、それはお客さんのことを考えてくれている営業マンです。

ただ気をつけなければいけないのが、こんな思惑です。
「今のままだと予算が足りないからライフプランをして予算をアップして欲しい」という思惑です。

弊社にも上記の様な依頼はありますが、予算を上げて平気かどうかはライフプラン次第です。
上げても平気な時はいくらまでは予算をあげて平気。と話しますが、逆に500万円減らしてください。
という結果になる事もあります。

予算あげて平気かどうはお伝えしますが、そこで予算を上げてそのハウスメーカーで建築するかどうかの
ジャッジはお客さん次第です。

無理やり予算を上げさせる事はありません。
むしろここのハウスメーカーで建築することを希望するのであればここまで予算を上げないと
難しいですよ。

とはっきり言ってしまっています。
それでもそこで建てたければお客さん自身が予算を上げますし嫌でれば諦める。
ファイナンシャルプランナー(FP)の第三者の立場で無理やり予算を上げさせるのはダメなのです。

そしてライフプランでもう一つ注意したいのは、ライフプランをこなうFPです。
営業マンからライフプランを勧められて出てきたFPは生命保険会社の営業マン・・・

無料のライフプランってそんなもんです。
無料でライフプランをやってくれるという事は、彼らの給与はどこから発生するのでしょうか?
それは、皆さんにこれから営業をかける保険営業です。

保険の契約を取らないとただ働きですからね。
ハウスメーカーは、ライフプランにより予算を上げてもらえるし資金計画もまとまって契約になる
保険営業マンは保険契約が取れる

そういったwin-winの関係です。

何が言いたいかというとできれば生命保険会社の営業マンではない有料のライフプランのおすすめなのです。
有料がなぜ良いかと言うと、有料なのでそれがFPのメリット(給与)なのです。
無料だから保険契約を取らないといけなくなるのです。

ライフプランを提案されたらFPが生命保険会社なのか独立したFPなのか聞いてみましょうね。
生命保険会社で一度よく考えてみましょうね。

≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡

不明  お気軽にフォローしてください。