おはようございます。
松崎です。
今日は朝イチでzoomでの打ち合わせからスタートです。

≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡

昨日、住宅展示場で打ち合わせがあったのですが、もともと現場監督だったという事もあり
家を見るのが好きです。

スーツでなければ、ふらっと展示場に入りたいところなんですが・・・

私が昨日伺った住宅展示場は70棟以上建っている日本最大級の住宅展示場で
ハウスメーカーによっては3棟も建っている事があります。

大手になると家のシリーズがたくさんありますからね。

でも、住宅展示場に行くと全ての展示場が建坪80坪くらいあってあんまり参考にならないですよね・・・

こんな家建てられない・・・となっちゃいますよね。
私が現場監督をしている時代は、年に何組かは「この展示場と同じのを建てたい!」という人がいたもんです。
今の時代はそんな人見たことありませんがね・・・

また、建物の仕様も標準外がほとんどです。
私が現場監督をしていたハウスメーカーの展示場ではほとんど標準仕様は使っておらず
ほとんどがオプション品でした。

では住宅展示場に行った際はどんなところを見た方がいいのでしょうか?

まずは見るところを細分化するのがいいです。

床材だったらフローリングだけ
8帖の部屋を見たかったら空間だけを見て感覚を掴む
1坪のお風呂の広さやパントリーの大きさなど見る部分を細分化してみると参考になると思います。

全体を見てしまうと「凄すぎる・・・こんなの建てられない・・・」となってしまいます。

展示場はあくまでポイントポイントで参考になる部分だけを参考にして間取りに取り入れるのが
良いと思います。

ぜひ、覚えておいてくださいね。

≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡