おはようございます。
松崎です。
今日は、金消契約と打ち合わせが2件あります。

≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡

昨日、こんな問い合わせがありました。
紹介を受けて私に連絡が来たのですが、賃貸で借りている戸建てをオーナーさんから
買い取らないか?と言われ住宅ローンの審査をしたら落ちてしまいどうしたらいい?

という相談でした。

お話を聞いてみると審査に落ちたのは楽天経由でフラット35を申し込みをしたそうです。

審査に申し込んでから否決になるまでの時間は2週間ほど
これだと楽天で落ちたのではなくて住宅金融支援機構で審査に落ちたのかなと思います。

という事は、楽天ではない他の銀行からフラット35で申し込んでも結果は変わらない・・・
もし再度フラット35で申し込みたいのであれば前回とは違う状況が必要です。

自己資金を増やして借入額を下げる
申込者を足して年収を増やす

など前回よりもバージョンアップが必要です。

それができないのであれば他の銀行に・・・
と思い年齢を確認すると50代半ばくらい・・・

これはやはりフラットしかないか・・・と思い、そもそも購入物件の詳細を聞いてみると
なんと築32年!

これはもしや適合証明書が取れないのでは・・・

適合証明書とは、フラット35は住宅金融支援機構が定めている建物にしか融資はしてくれず
条件を満たしているとこの適合証明書が建築士から発行されます。

経験上築32年経過しいてる物件は、基礎高の基準値以下や軒裏換気がないのが普通で
恐らくこの物件h適合証明書が取れない・・・
と思いました。

その事をお客さんにお話しし帰宅後に確認してもらう事でご相談は終わりました・・・

場所が長野県という事で私も確認にはいけず・・・

この様にフラット35を利用したいときは、まず購入物件がフラット35の基準を満たしている
建物か否かというのを確認しなければなりません。

審査に通っても融資できない建物だったら意味がありませんからね。

気をつけてください。

≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡

 不明  お気軽にフォローしてください。

→→【住宅ローンの借り換え、新規住宅ローンのご相談はこちらへ】←←