おはようございます。
松崎です。
今日は、夕方からのアポ1件のみです。
それまでお手伝いしているお客さんの現場を見て回ろうと思います。

≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡

先日、テレビを見ていたら、事故物件住みます芸人の方が体験した実話が映画で公開されると
紹介されていました。

事故物件にあえて住む・・・
私はこの手の問題は一般の人よりも敏感なので絶対に住めないです・・・
不動産業に転職した10年以上前に事故物件(殺人)の戸建てをご案内したときに
どの部屋なのか何となく感じ取れましたので・・・

しかし気にならない人は気にならないんですよね。
むしろお買い得物件くらいの認識です。

7年くらい前に借り換えのお手伝いをしたお客さんからこんなご紹介がありました。
その方は、会社の部下で最近、自殺物件を契約したという事でした。

自殺物件なので当然、契約時にその内容は告知され説明を受けます。
しかしその方は気にならずそのまま契約をしたそうです。

私のお客さんは、そんな物件を契約した部下の契約を取り下げた方がいいのではないか??
と一緒に相談にこられました。

部下思いの上司・・・

しかし、この部下は分かっていて購入していますからね
今更契約を解除するには契約時に支払った手付金を没収されてしまいます。

そこまでして解除はしたくないというのが部下の本音。

そうなると解約するのは難しいですよね。
むしろお買い得!と思っているので本人したら満足しています。

こう言った事故物件を購入する際に気を付けるポイントは出口だけです。

将来売却をする際には、当然購入したい顧客の間口は狭い・・・
同じ様に自殺物件なんて気にしない人を探す必要があります。

すぐに売れない可能性もありますし、売れても価格がかなり下がってしまう可能性もあります。
また、このお客さんの場合は独身でしたが結婚することになれば一緒に住む相手がどう思うか?
ですよね。

自分は良いけど相手は嫌がる・・・
という事も考えられます。

お買い得でも出口がどうなるかだけはしっかり考えておきましょうね。

≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡

 不明  お気軽にフォローしてください

→→【住宅ローンの借り換え、新規住宅ローンのご相談はこちらへ】←←