おはようございます。
松崎です。
今日は、土日の準備で一日事務処理です。

≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡

先日、建築会社が通した住宅ローンでこんな事がありました。

金利も安い、融資事務手数料も安い、他の銀行は融資不可だけどこの銀行は受け付けてくれる・・・
良いことだらけですね。

でもこう言った時は、他の銀行と違う何らかしらの条件があるはず・・・

と思い、調べると・・・
やはり他の銀行とは違う条件がありました。

それは変動金利の一般的なルールの5年ルールと125%ルールです。

この銀行にはこの二つのルールの適用がありませんでした。

5年ルールと125%ルールとは、5年間は支払額を変更しないと言うルールと
125%ルールは、支払額が変更になる時に現状の支払額からの増額は125%までと言うルールです。

毎月10万円払っていれば、その支払額は金利が上がっても5年間変更はされず
5年後に変更されるときは12.5万円が増額の上限になります。

このルールが今回のお客さんの銀行にはなかったのです。

なので毎月支払額が金利に合わせて変わる可能性がありますし支払額の増額の上限は決まっていないので
10万円だったものが15万円になる可能性もある。

と言うことです。

変動金利は、ここ何年も落ち着いていますのでいきなり支払いができなくなるほど
上がらないと思いますが、上記の様な支払い者も守る様なルールがない事もあります。

金利も安い、諸費用もほとんどかからない、他では審査に通らなかったのに容易に貸してくれた・・・

と言う時は貸付条件などを一度確認してみましょうね。

≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡

 不明  お気軽にフォローしてください。

→→【住宅ローンの借り換え、新規住宅ローンのご相談はこちらへ】←←