おはようございます。
松崎です。
今日は、夜から都内で打ち合わせです。
コロナが心配です・・・

≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡

皆さんは「スーパーホワイト」とか「ホワイブラック」なんて言う言葉は聞いたことが
ありますか?

住宅ローンの審査をする際には、申し込み人の信用情報を銀行が調べるのですが
信用情報が真っ白だと住宅ローンの審査に落ちることがあるのです。

なぜ??

と思いますよね。
真っ白と言うことは今まで借入もした事がないし当然支払いに遅れたこともない。

なので銀行からしたら優良な顧客のイメージがありますが、実はそんな事はないのです。
信用情報に何も情報が載っていない人は上記の様な人ですが、実はこんな人も情報が載らないのです。

それは、過去に破産や債務整理などを行い一定期間カードなどを作れず過ごしていた人です。

信用情報が真っ白だったら、銀行からしたら「どっち??」と思ってしまうわけです。
ただ、本当に真っ白の人もいます。

今までカードも作った事がない、保証人になった事もない、携帯電話も含め全て現金一括主義・・・
と言う人は本当に真っ白です。

だったらいいじゃないか!
と思いますよね。

確かに若年層ではあるかもしれません。
しかし30代になってカードも作った事も審査もした事もない、ローンもない全て今まで現金一括主義
と言う人の方が珍しいです。

少なからずカードを持っていたり携帯電話を分割にしていたりと何らかしら信用情報が登録されている事が
ほとんどです。

なのに信用情報がない!となると若い頃に自己破産や債務整理をしたのかな??
と思われてしまうのです。

実際に上記の様な事で審査に落ちるのかと言うと定かではありませんが
銀行担当者のからも、「もしかしたらスーパーホワイかも」って言われて事があるので
ある程度、そう言う事があるのかもしれませんね。

あくまでそ確証はないので参考までにと言う程度です。
ではでは。

≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡

 不明  お気軽にフォローしてください。

→→【住宅ローンの借り換え、新規住宅ローンのご相談はこちらへ】←←