おはようございます。
松崎です。
今日は、住宅ローンのお手伝いしたお客さんの引き渡しに行ってきます。
どんな家が完成したのか楽しみです。

≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡

先日、こんな案件がありました。

信用情報で難がありお客さん自らCIC(個人信用情報)を取得していました。
もともと建築会社の営業マンからの相談だったんですが、CICは特に問題なさそうなので
住宅ローン平気そうですか?

という感じでした。

CICを拝見すると一見問題がなさそうな感じです。
が10年以上前に破産をしているようで、およそ12年前に契約をしたカードの記録がCICに記載されて
いました。

記録は残っているが支払いのカードを使用してはいなく、支払いもありません。
ただ、カードを持っているという状況です。

ただ、気になったのは12年ほど前に破産をしてその同時期くらから持っているカードです。
破産をしているのであればこのカードも解約になっていてもおかしくはない。

なのにカードが残っている・・・

よくよく記録を見ると「元本利息」という記載がありました。

「元本利息」とは意味合いとしては元本と利息を遅延しているということです。
記録を見る限り支払っている形跡がないので10年以上前から何も払っていない状況です。

何も支払っていない(返済していない)状況です。

これは1発アウトです。

破産している人の住宅ローンの相談を受けることがたまにありますが、破産時の書類などを持っていない人が
多く記憶も曖昧・・・

そうなると銀行の選定も難しくなります。

破産した事のある人は、当時の書類等はしっかり取っておきましょうね。

≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡

 

→→【住宅ローンの借り換え、新規住宅ローンのご相談はこちらへ】←←