おはようございます。
松崎です。
今日は、朝イチで住宅展示場で住宅ローンのお申し込みです。

≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡

先日、建築会社のお客さんの住宅ローンの相談に乗りました。
勤務先は大手上場企業に勤務

事前審査で出てきた結果は当然承認。
ですが金利が0.625%でした。

これを見た時にやっぱりお客さんのことはあんまり考えていないのだな・・・
と感じてしまいました。

そもそもこのお客さんがこの銀行を選んだ理由は特にありません。
建築会社から勧められてこの銀行を選んだと言うことです。

前にも話しましたね。
建築会社や不動産会社さんでお客さんにベストの住宅ローンを選定してくれる営業マンは
ほとんどいない・・・

その証拠にこの属性の良いお客さんの金利が0.625%だと言うことです。

私だったら建築会社が紹介した銀行の0.625%から▲0.15%以上は下げられる。

そもそももっと低い金利を狙えるお客さんなのになぜこの0.625%の銀行を選んだのかと言うと
その銀行と営業マンが仲がいいからです。

もしくは、作業がやりやすいと言う理由だと思います。

建築会社や不動産会社には定期的に銀行が営業にきます・

銀行員「何か案件ないですか??」と言う感じで訪問してくる。

これに営業マンが乗っかるだけ。
お客さんに理想の銀行を探すのではなく、業務のしやすさとお付き合いで銀行を選ぶ。
これが事実だと私は思っています。

もしお客さんのことを考えているのであれば、繰り上げ返済の計画なども考え
融資事務手数料の銀行にするのか保証料の銀行にするのか・・・

などお客さんに理想の銀行を紹介するには金利の低い高いだけではないのです。

自分に合った銀行を紹介されているのか・・・
必ず銀行は比較してみましょうね。

≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡

 

→→【住宅ローンの借り換え、新規住宅ローンのご相談はこちらへ】←←

この内容がお役に立てたら【いいね】ボタンをお願いします。