おはようございます。
松崎です。
今日はかなりタイトな1日です。
流石に1日で4件アポがあるとぐったりです・・・。

≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡

以前こんな相談がありました。

1年ほど前にフラット35 を利用して中古戸建てを購入したお客さんです。
そのお客さんから隣地の空き地が売りに出たから買いたい。

と言う相談でした。

よく「隣地は倍出しても買え」と言われる事があります。
昔は、土地を増やす事に意味があったのでしょうね・・・

確かに不動産屋さんが売却したい土地を預かったら隣地にまず購入しないか聞きに行け。
と言うのが基本だと言われる。

私も以前、不動産会社でサラリーマンをしている時にお預かりした土地の隣地の法人に購入しないかと
相談しに行ったら即決で「買う!」と言われた事があります。

それだけ地続きで土地を増やしたい人もいると言う事です。
今回のお客さんも同じです。

南側の土地が売りに出たから購入して庭を広くしたい・・・
と言うのがこのお客さんのご希望でした。

ただ、お客さんの希望は南側の売地を購入するのに住宅ローンを利用したい
と言う事なのです。

結論から言うとこれはできません。
住宅ローンは利用できないのです。

住宅ローンはあくまで居住用の建物やその建物を建築するための土地を購入するための商品です。

なので地続きの土地を購入したいと言う理由で土地だけを購入することはできないのです。

この場合でこの土地を購入できるとしたら既存の建物を建て替え計画して尚且つ新規で購入したい
土地に建て替える建物をまたがせると言う計画であれば新規で購入できます。

他にもできる方法があるかもしれませんしこの様な状況でお金を貸してくれる銀行があるかもしれませんが
手っ取り早くこの土地を購入するとしたらこの様な方法になると思います。

もし隣地の土地を購入する様な状況が起きたら参考までに覚えておいてください。

≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡

 

→→【住宅ローンの借り換え、新規住宅ローンのご相談はこちらへ】←←

この内容がお役に立てたら【いいね】ボタンをお願いします。