おはようございます。
松崎です。
今日は銀行の担当者との打ち合わせが1日外出です・・・

≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡

先日、建築会社の営業マンからこんな話がありました。

住宅ローンの新規融資付の話だったのですが、転職3ヶ月目・・・
フラット35であれば問題なく審査できますが、民間の金融機関の場合は、ちょっと貸してくれる銀行の
数が少なくなります。

転職3ヶ月目ですからね・・・
実質給与明細は2ヶ月しか出ていません。

この状況でフラット35ではなく民間の金融機関で変動金利で借りたいというのがお客さんの希望でした。
私は、営業マンに「そもそも転職3ヶ月だから選べる銀行は少ないですよ」と話しました。

そうしたら
営業マン「でもキャリアアップなんでどうにかなりませんか?」と言われました。

キュアリアアップだからどうにかなるのでしょうか?
これはそんなに大きく影響はありません。キャリアアップだから審査には通るという問題でもありません。

銀行によっては、キャリアアップの場合は通常の勤続年数よりも短くても審査OKという銀行はあるかもしれませんが
キャリアアップが大きく審査に影響するかというと私の認識ではそんなに大した問題でもないと認識しています。

こんな事も言われることがあります。
派遣で配属されていた会社から正社員になってくれと言われて正社員になった・・・
だから審査には有利なはず・・・

なんだかキャリアアップや正社員になる事をレベルアップ的な感じに捉えていますが
銀行としてはただの転職や勤続年数が短い人扱いです。

本人としては確かにレベルアップかもしれませんが銀行はそうは捉えないケースが多いです。

キャリアアップだから審査はどこの銀行でも大丈夫!というわけではありません。

参考までに覚えておいてください。

≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡

 

→→【住宅ローンの借り換え、新規住宅ローンのご相談はこちらへ】←←

この内容がお役に立てたら【いいね】ボタンをお願いします。