おはようございます。
松崎です。
今日は休日出勤です。
コロナで自粛していた反動がきており劇務になりそうです・・・

≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡

住宅ローンの審査をする際に身分証明書の提出があります。

運転免許証、パスポートにマイナンバーカードです。
基本的に顔写真付きの身分証明書が必要になります。

今回は、この身分証明書についてお話ししたいと思います。

稀に運転免許証もパスポートも持っていない・・・・
マイナンバーカードもなく通知書しかない。

という方がいます。

この場合は、年金手帳やマイナンバー通知書、保険証などいくつかの顔写真なしの身分証明書を
合わせることでクリアする事ができます。

これで顔写真付きの身分証明書がなくても大丈夫です。

そしてもう一つお話ししたいのは、運転免許証の再発行の回数と汚損です。

運転免許証の再発行については今まで何回もブログで書いてきましたが
住宅ローンの審査をする銀行によっては免許証の再発行回数が3回以上あると審査に落ちたり
再発行をした日時や経緯を聞かれる事があります。

再発行が多い=だらしがない・・・・
という見方なんだと思います。

そして汚損です。
たまに免許証がかなり汚れており免許証に書かれている情報が見えない事や文字が削れてる!?様な
方います。

これも再発行が必要になります。

いい物件が見つかり契約だ!事前審査だ!!と思っても事前審査ができない可能性があります。

いざという時に物件が購入できない様な状況にならない様に身分証明書を確認しておきましょうね。

≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡

 

→→【住宅ローンの借り換え、新規住宅ローンのご相談はこちらへ】←←

この内容がお役に立てたら【いいね】ボタンをお願いします。