おはようございます。
松崎です。
今日は、webでの打ち合わせが2件あります。

≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡

不動産の購入の相談で、この物件は良い物件なのか良くないのか?
と聞かれる事があります。

一生に一度になるかもしれない大きな買い物ですからね。
失敗はしたくないですよね。

今日は先日、マンションについて聞かれましたのでマンションでお話ししたいと思います。

マンションの見分け方って何があると思いますか?

管理費が安いと修繕積立金が安いとか大手デベロッパーが建築しているといろいろあると思います。
その辺の事はすぐに確認が取れる内容だと思いますが、私がマンションを購入するのであれば
下記を確認すると思います。

・長期修繕計画(修繕履歴)
・管理規約
・共用部分の状況
・掲示板等
・管理人さんと話してみる

この5つくらいです。
あとは、建物の状況だったりはみる人がみないと分からないので誰でも確認ができるとしたら
上記だと思います。

長期修繕計画は、購入時に有るか無いかだけしか確認しないことの方が多いと思います。
しかし実際は、内容を確認した方が良いのです。
しっかりと修繕計画が計画されているのか?もしご自身で分からなければ仲介業者などのに
確認をすることをお勧めします。

管理規約に関しては、購入前に目を通しておけると良いです。
管理規約をもらうのが契約時になりますのでその場で確認する事は難しいです。
できれば事前に確認をして自分たちに不利な内容がないかを確認しておきましょう。
マンションによってはいろいろなルールがありますので・・・・

共用部分に関しては、住んでいる人のモラルがわかります。
ポストが汚いいっぱいになっている、チラシが散らばっているなどそのマンションに住んでいる人たちの
モラルがすぐにわかります。

そして掲示板も同じです。
・共用部ではお静かに
・ゴミは捨てないで
等の注意書きが有るという事はそういう状況だという事です。

また、管理会社や管理組合が良いとコミュニティの情報や居住者にプラスになる
情報などが発信されている事があります

最後に管理人さんです。
マンションによってはすんごい感じの悪い人もいます。
管理人さんと話すと購入前にいろいろと良い事も悪い事も教えてくれる事もあります。

管理人さんは、そのマンションが売れようが売れまいが関係ありませんからね
結構本音で教えてくれます。

大きい買い物ですからね。
失敗しない様にじっくり考えてみましょうね。

≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡

 

→→【住宅ローンの借り換え、新規住宅ローンのご相談はこちらへ】←←

この内容がお役に立てたら【いいね】ボタンをお願いします。