おはようございます。
松崎です。
今日は祝日なので通常営業日です。

≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡

以前、お客さんからこんな話をされました。
このお客さんは、建売を購入したのですが、契約した時にはまだ建築も始まっておらず
更地の状態で契約をしていました。

建物が建築されていないし更地の状態でどんな建物が建つかも分からないのに契約するなんてあるの??
と思う人もいると思いますが、立地がよければ建売はどんどん売れてしまうのが現実です。

いい立地は、建物が建っていないくてもみんな契約するんですね。

このお客さんのこんな話といのは、建築が始まってもいない建物だったので設備に関して
変更をしたいと売主さんに話したそうなんです。

設備の変更は難しいんですが、このお客さんが要望したのはお風呂につけるランドリーパイプを
1本追加したい。

というものでした。

設備を変更してくれといのであればまだしもたった一本のランドリーパイプを追加したいという
要望に対して売主の回答はできません!

という回答だったそうです。

これにお客さんも激怒・・・
建築も始まっていないのにパイプ一本追加できないのはおかしい。

発注が間に合わないのであれば諦めるが、ランドリーパイプはお風呂の工事が終わってからも
取り付けができる工事です。

なのに、建売なのでできません・・・としか言われなかったそうです。

この様に一切変更や追加ができない建売会社もあれば、間に合えば追加工事や色の変更などが
できる建売会社もあります。

もし購入予定地の建築が始まっていない様でしたら追加や変更ができるのか聞いてみましょうね。
もしかしたら自分の好みに変更できる可能性もあります。

覚えておいてください。

≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡

 

→→【住宅ローンの借り換え、新規住宅ローンのご相談はこちらへ】←←

この内容がお役に立てたら【いいね】ボタンをお願いします。