おはようございます。
松崎です。
弊社もZoomでの打ち合わせを導入しました。

≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡

以前からも個人事業主や会社経営者の方の場合、住宅ローンを組む際に銀行から
基本的に自己資金を求められるという話をしていますね。

本当は、フラット35ではなく金利の低い変動金利で住宅ローンを借りたいけど
自己資金2割は出せない・・・

という事でフラット35で住宅ローンを組んでいる人もいると思います。

私のお客さんでは、フラット35のことも知らず不動産担保ローンで住宅ローンを
借りている人もいました。

金利が3.9%です。

勘違いしている人もいるのですが、借換の際は頭金の様な自己資金は不要という
事です。

以前、借り換えをした経営者のお客さんから「借り換えはしたいけど頭金はないよ」と
言われたことがありました。

このお客さんは、新規で住宅ローンを借りる際と同様に借り換えの際も頭金が2割ほど
必要になると思っていたそうです。

しかし、借り換えの際は頭金は必要ありません。
借換に関する諸費用を自己資金で捻出するか、それさえも借り換えの時に住宅ローンの
残債に上乗せして借りてしまうかです。

なので住宅ローンを借りてから1年経過すれば変動金利へ頭金不要で審査はできるのです。

頭金が無くフラット35で借りていた人は、1年経過すれば変動金利に借り換えが
できるチャンスです。

覚えておいてください。

≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡

 

→→【住宅ローンの借り換え、新規住宅ローンのご相談はこちらへ】←←

この内容がお役に立てたら【いいね】ボタンをお願いします。