おはようございます。
松崎です。
今日はいい天気ですね。
なのに外出自粛ですが、アポイントがありますので出かけてきます。

≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡

こんな事を最近よく質問されます。
不動産の価値ってこれから下がりますかね?上がりますかね??

と言う質問です。
これは、オリンピックが決まった時くらいからちょくちょく質問があったのですが
私の個人的な見解でお話しします。

以前、神奈川県にお住まいの静岡県よりの地主さんから「うちの土地の価値は上がるか??」と
質問を受けました。

正直、これに関しては価値は上がらないと思っています。
そもそもオリンピックが決まったとはいえ相場には何の変化もありません・・・
ましてや神奈川県でも静岡よりの方で地価は安いエリアです。

この地主さんは、土地の価値が上がるかもしれない!と思ったのは都内の地価の上昇を見ての
質問でした。

あれはあくまで都内・・・それも上場が顕著に現れているエリアです。

国交相の不動産価格指数を見ると全国的に土地建物は大体横ばいで上がったり下がったりを繰り返しています。
東京都だけ見ると土地建物は若干の上昇が見られます。
南関東のデータを見るとこちらも若干の上昇が見られます。

神奈川は若干上昇していると言う程度なのでエリアによっては全然変わらない事もありますし
横浜などでは上がっているエリアもあります。

この国交相のデータを見ていて思ったのは、マンションだけは以上に上昇しています。
全国でも見ても南関東で見ても東京でも見ても2013年から以上な上がり方をしています。

2013年に何があったのか調べると・・・
オリンピックが決定した時です。
面白いように上昇しています。

東京都の新築マンションは価格が約20%しています。
これはすごい!と思うべきが、これは恐ろしい事が起こると思うべきか・・・

冒頭で地主さんのお話ししましたね。
この地主さんの土地の価値は上昇していない。
イコール価格の下落も起こりづらい。

東京都の新築マンションの価格は約20%上昇していると言うことは裏を返すと
数年で一気に下落する可能性が高くなります。

いつまでも上昇はしませんからね。
上がりきったら次は下がるだけです。

と言う事を考えるとこの段階で新築マンションを購入すると言う選択肢は私の中でありえないのです。
東京都の新築マンションの在庫率も増えてきましたね。
売れなくなってきている・・・

新築マンションが高いから中古マンションを購入する・・・と言う動きにシフトすれば
チャンスなのは中古マンションを売却する人ですね。

首都圏は地価が上昇しやすいが下降もしやすい。
気になる人は市況をチェックしてから購入を検討してみましょうね。

≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡

 

→→【住宅ローンの借り換え、新規住宅ローンのご相談はこちらへ】←←

この内容がお役に立てたら【いいね】ボタンをお願いします。