おはようございます。
松崎です。
今日は決済がありましたがこんな状況なので立ち会いなしで決済です。

≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡

先日、融資を実行したお客さんのご自宅にこんなものが届きました。

フラット35を利用したお客さんです。
9割をフラット35で残りの1割を提携信販会社から借入をしました。

引き渡し後にこの信販会社から1ヶ月以内ならさらに融資をすると言う内容でした。
条件は色々書いてありましたがどれもハードルは低いもので住宅ローンの融資実行後と書いてありました。

うまいこと書いてあります。
住宅ローンの融資実行前であれば本融資の住宅ローンに影響が出る可能性があります。

なので住宅ローンの融資実行後に追加で融資すると書いてあります。
もともと住宅ローンは、年収に対して借入できる額が決まっています。

その中で融資を行うのですが、住宅ローンの融資実行さえしてしまえば後は関係ない
的な商品に思えてしまいました。

住宅ローンの融資を実行する前までは、この信販会社は年収に対しての規定借入額までしか
貸さないのに住宅ローンの融資を実行した途端「もっと貸せますよ〜」と言ってきたのです。

なんだかどうなんですかね?
住宅ローンの融資を実行してから1年後とかにセールスをかけるのではなく住宅ローンの融資実行後に
すぐにもっと貸しますよ。

年収に対しての割合なんて住宅ローンが実行されてしまえば関係ないと言わんばかりです。

一定の審査はあると思いますが、借りれるのと返せるのは違いますからね
気をつけてくださいね。

≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡

 

→→【住宅ローンの借り換え、新規住宅ローンのご相談はこちらへ】←←

この内容がお役に立てたら【いいね】ボタンをお願いします。