おはようございます。
松崎です。
今日は久しぶりにお休みです。

≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡

今月行う決済のほとんどが立会なしに変わってきています。
本来であれば住宅ローンの実行までの流れはこんな感じです。

本申し込み承認

金銭消費貸借契約

融資実行(決済)銀行に集まり振り込み伝票等の記入や金銭の授受

と言う流れです。
これが

本申し込み承認

金銭消費貸借契約 振り込みの伝票を事前に記入

融資実行(決済)立会なし

本来は融資実行の時に伝票等を記入をしますが、極力集まる事を回避して金銭消費貸借時に振り込みの伝票を
事前に記入して融資実行時は集まらない。

と言う感じです。

先日、本申し込みをした銀行は、本申し込みと金銭消費貸借契約も同時に記入し融資実行時の伝票もその場で
記入しました。

あくまで本審査が通る前提で進めていますが、ここまで記入しておくと金銭消費貸借契約も融資実行時も
集まらなく完了できます。

なかなかここまで簡略化してくれる銀行も珍しいですが、接触回数をなるべく減らそうとしている今は
有り難い対応ですね。

住宅ローンの融資実行は数回銀行や人と会う機会があります。
銀行や売主さん、司法書士によっては上記のように接触回数を減らしてくれることもあります。

覚えておいてください。

≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡

 

→→【住宅ローンの借り換え、新規住宅ローンのご相談はこちらへ】←←

この内容がお役に立てたら【いいね】ボタンをお願いします。