おはようございます。
今日は、スッキリ‼︎の収録がある松崎です。
放送は8月4日の予定です。

≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡

「話せば必ず契約が取れる様なトークないかな〜」
と思った事はありませんか?
私はあります。

「会う社長、会う社長みんな契約が取れればいいのに・・・」

現実離れした、ただの妄想です(^^;

先日、営業マンからこんな話が出た。

「今やってるお客さんが優柔不断でほんと決まらないんですよね、優柔不断じゃなければ決まるのに・・・」

この営業マンは、根本的に間違っているところがあります。
必死に優柔不断という結果をいじくろうとしてます。

覚えておいてください。

結果は、イジくれません!

イジくるのは、そこにたどり着くまでのプロセスです。

結果をイジれるのであれば、お客さんが「買わない!」と決めた気持ちだけを変える事ができます。
そんなのは、天才か超能力者くらいです。

結果は、コントロール出来ないという事です。

コントロールする部分はプロセス!

これは、営業マン自身もそうですが、管理職が課員に対する対応でも同じです。

取れなかった結果を管理職がイジったとこで何も解決しません。

むしろそこに触れたところで何も変わりません。

イジるのは、ダメだった営業のプロセスです。

何がダメだったのか、ここを一緒に考える必要があります。
結果は出てしまっているのですからいつまでも言ったってしょうがないです。

結果は、イジれもしないしコントロールも出来ない。

営業の中でイジって、コントロールしていところはプロセスです。
アポの件数、手紙の件数、提案の数、クロージングの数です。
ここは営業マン次第でいくらでも変えられます。

結果はコントロール出来ない!
プロセスをコントロール!!

覚えておきましょう(^^)

≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡

 

建設業、不動産業、士業、FPの皆さんに役立つ情報を配信中!
【住宅ローン専門家が伝える週一ポイント!】
メルマガを毎週木曜日の朝に配信中!!通勤途中にサクッと読めます。

 

グラフ女性

この内容がお役に立てたら「いいね」をお願いします。