おはようございます。
松崎です。
結局昨日は、12時を回ってしまいました・・・。
今日は、早に仕事を終わらせて帰りたいと思います。

≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡

不動産を購入するい際、自己資金の使い方で融資額を増やすことができます。

以前、こんなお客さんがいました。
購入予算は諸費用込みで4200万円、そして既存の借入でオートローン(車のローン)がありました。

自己資金を200万円使って4000万円の借入予定でしたが、年収から借入額を計算すると
3900万円がいっぱい・・・

その為、親から100万円を借りて自己資金を300万円に増やす予定でした。

このお客さん、実はオートローンがあるがために融資額が3900万円止まりでした。
もともと自己資金の200万円は頭金で使う予定でしたが、予定を変更して
オートローンの完済費用に回すことにしました。

今回のオートローンは毎月約30,000円で残り約150万円
この毎月30,000円という返済があるために融資額の上限が約1100万円
削られていたのです。

自己資金200万円でオートローン約150万円を完済し融資額を4200万円で申し込み
無事、不動産を購入することができました。

親に100万円は借りずにすみました。

住宅ローンを借りる場合は自己資金を頭金として使うのか既存借入を完済するのかで
借入額が変わります。

自己資金は頭金として使わずに既存借入を完済した方がいい場合もあるんですね。

自己資金はよく考えて何に使うのか決めましょうね。

≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡

 

→→【住宅ローンの借り換え、新規住宅ローンのご相談はこちらへ】←←

この内容がお役に立てたら【いいね】ボタンをお願いします。