おはようございます。
松崎です。
今日は、仕事が大変です。
今日中に帰えれるのかどうか・・・

≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡

昨日、お客さんからこんな連絡がありました。

このお客さんは土地を購入して建物を注文住宅で建築予定のお客さんです。
土地の契約までは終わり弊社でローンのお手伝いをしています。

そんな中、ある建築会社さんから「住宅ローンの本審査をしましょう!」と打診が
あったそうです。

お客さんから「本審査ってやって平気ですか?」と質問がありました。

建築工事をどこの会社に依頼するか決まっていない場合、本審査はまでは出す必要が
ないと思っています。

やっても事前審査までで良いと思います。

と、いうのも建築会社が決定しているのであれば問題ないがまだ決まっていない状況で
本審査を出してどうなるのだろうか?

仮に、本審査を出した建築会社で建築しない場合に本審査を出した銀行で住宅ローンを借りたいと
なったら、その本審査を出した建築会社は自分たちで建築しないお客さんの住宅ローンのお手伝いを
するかというと絶対に手伝いません。

自分たちで建ててくれるから住宅ローンのお手伝いをしているのです。

なので建築会社が決まっていない状況では、本審査までは行わなくていいのです。

ましてや本審査には、公的書類も必要になります。
他の建築会社に決まればその建築会社で再度本審査を行う必要も出てきます。

また、公的書類の取り直しです。

そんな手間になることはしなくていいのです。
建築会社が決まるまでは事前審査で十分です。

覚えておいてください。

≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡

 

→→【住宅ローンの借り換え、新規住宅ローンのご相談はこちらへ】←←

この内容がお役に立てたら【いいね】ボタンをお願いします。