おはようございます。
松崎です。
今日も朝いちで決済です。
五反田まで行って来ます。

≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡

昨日、金払いの悪いお客さんの話しましたね。
その記事はこちら↓

「高金利で借りている人には理由がある!」

そんなお客さんに実は私も騙された・・・
それは、このお客さんのマンションでの取引の決済でのことです。
このお客さんは管理費と修繕積立金を2ヶ月分を滞納していたので決済時までに滞納を解消して
おいてください。

と伝えてありました。
しかし、決済時に確認をしたらまだ払っていなかったのです。
そして今日この場で清算をすると言い出しました。

買主さんはそれを了承し買主さんの分の日割り分と翌月の管理費と修繕積立金を売主さんに
渡しました。

そして売主さんの希望で決済を行なっていた銀行の下に売主さんがメインで使用している
銀行のATMがあるのでそこで振り込みをしてくると言い出しました。

ちょっと心配だったので決済が終わり売主さんがATMコーナーに入り操作をしているのを
買主さんと見届けて解散しました。

それから3ヶ月後・・・

買主さんのご自宅に管理費と修繕積立金の滞納の督促状が届いたのです。

ATMで操作をして振り込んだと思っていたのが実は振り”込んだふり”をしていたのです。
これは、私のミスです。

振り込み作業をしているのを見て振り込みをしている思ってしまいました。
振り込みの伝票を最後まで確認すればよかったのです。

そこまでして払いたくなかったのか・・・
この事を売主さんに話すと振り込んだと嘘をいうのです。
では振り込みの記録を出してください!

と話しても拉致があかず、そのまま少額訴訟を起こしました。
そうしたらすぐに振り込みがありました。

ささっと払えばいいのに・・・

前所有者の滞納は新しい所有者に引き継がれます。
マンションの管理費と修繕積立金の滞納がある場合は前所有者に支払ってもらわないと
いけないんですね。

皆さんも気をつけてください。

≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡

 

→→【住宅ローンの借り換え、新規住宅ローンのご相談はこちらへ】←←

この内容がお役に立てたら【いいね】ボタンをお願いします。