おはようございます。
海外旅行は、海が綺麗なところと決めている松崎です。
ダイビングのライセンスを持っていますので、潜りたいんです。

≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡

会社に出勤する際に駐車場まで歩くのですが、その道が狭く車と家の塀の間を通って行きます。
その家のフェンスの間からバラの枝がたくさん道路に出ていて通るのが大変なんです。

車が通る時は毎回その棘の付いた枝を手で避けながら通っています。
邪魔なんで早く切って欲しいのですが・・・

道路に飛び出した枝を勝手に切っていいのでしょうか?

答えは、隣地の木の枝がこっちの敷地に越境(超えて)してきたら勝手に切ってはいけないのです。

民法では、隣の人に枝を切ってもらう様に請求する事ができます。

ここまでです。
勝手に切ってはいけないんですね。

では、隣に生えている竹がこっちの庭に生えてきたら切っていいのか?

これは、切って大丈夫なんです。

ややこしいですよね。
枝は切ってはいけないが根っこは切っても大丈夫。

こっちの敷地に入ってきた柿の木の枝に出来た柿を勝手に取ると怒られるけど、隣のタケノコがこっちの庭に生えたらとっても大丈夫なんですね。

こう覚えると分かりやすいですよね。

隣地から枝が伸びてこっちの敷地に入ってくる事は、よくあります。

こんな時は、勝手に枝を切ると揉めますので隣地の方に枝を切ってもらえる様にお話ししましょう。

くれぐれも勝手に切らない様に気をつけてくださいね。
柿はNGでタケノコはOKですよ。

≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡

 

建設業、不動産業、士業、FPの皆さんに役立つ情報を配信中!
【住宅ローン専門家が伝える週一ポイント!】
メルマガを毎週木曜日の朝に配信中!!通勤途中にサクッと読めます。

 

STOP

お役に立てたら【いいね】をお願いします(^^)