おはようございます。
松崎です。
今日は、朝から決済に立ち会って来ます。
月末なのでスムーズに終わるといいんですが・・・

≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡

フラット35の審査に落ちました・・・
と営業マンから言われる事があります。

こんな時に確認したいのが、「どっちで落ちたの??」という事です。

どっちで落ちた??

と思う人もいますよね。

フラット35は他の住宅ローンとは違い少し特殊で審査をしている会社が2つあるのです。
そのどちらで落ちたのか?というのが重要という事です。

この2つの会社というのは
1つは、申し込みを受け付けている銀行(金融機関です)
もう1つは、フラット35を提供している住宅金融支援機構です。

フラット35はこの両方で審査を行います。
順番としては受付をした銀行で審査を行い、ここで承認になったら次に住宅金融支援機構に
審査が回ります。

そこで承認が出たら晴れて「承認」です。

このように審査を2段階進みます。
なので「どっちで落ちましたか?」というのは、銀行の審査で落ちたのか、住宅金融支援機構で
落ちたのか?

という事なのです。

銀行で落ちたのなら、受付た銀行を変えれば住宅金融支援機構に審査が回る
可能性がありますが、住宅金融支援機構で審査に落ちたのであれば受付銀行を変えても
結果は限りなく変わりません。

なのでどっちで審査に落ちたのか?というのが重要なのです。

フラット35を利用して審査に落ちてしまった人は、どちらで落ちたのか
確認して起きましょうね。

≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡

 

→→【住宅ローンの借り換え、新規住宅ローンのご相談はこちらへ】←←

この内容がお役に立てたら【いいね】ボタンをお願いします。