おはようございます。
松崎です。
今日は、住宅展示場からスタートです。

≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡

先日、借入額で悩んでいるお客さんがいました。

借入額を300万円上げようか上げまいか・・・
こういった場面に遭遇することはよくあります。

中には1000万円予算を上げないと・・・
というお客さんもいました。

希望の物件が想定している予算内で購入できればいいのですが、なかなかそういったケースは少なく感じています。

ましてや土地を購入して注文住宅を建てる・・・・
といったお客さんの場合、見ていると大体500万円から1000万円くらい予算が足りていないケースが多くあります。

希望の条件を妥協できればいいんですがね、なかなかそうもいかない事もあります。

ちなみに借入額を100万円上げると支払額はどのくらい変わるのでしょうか??
これは借入の金利によって違います。

例えば借入金利が下記で借入期間が35年の100万円あたりの月額は

0.399%           2,551円/月
0.475%           2,584円/月
1.28%(フラット35)    2,955円/月

100万円借入額を上げても3000円も上がらないんですね。

借入額を300万円上げて月の支払いが7500円ほど増えても家計にはそんなに影響はない
というのであれば予算は上げても良いと思いますし
逆に7500円支出が上がると家計が回らない!!

というのであれば借入額は上げない方がいい。
ただ、7500円で家計が回らないというのであれば元々の予算もギリギリという話です。

そもそもの予算を見直した方がいいかもしれませんね。

予算上げようか迷っている人は、100万円あたりの月額を参考にしてみてください。

≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡

 

→→【住宅ローンの借り換え、新規住宅ローンのご相談はこちらへ】←←

この内容がお役に立てたら【いいね】ボタンをお願いします。