おはようございます。
松崎です。
今日は、午前中に決済に立ち会ってきます。

≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡

先日、受け付けた案件でこんなのがあった。

過去にお支払いが遅れたりとかありますか?
と聞くと

お客さん「10年くらい前に携帯電話会社ともめてそれ以来払っていない電話料金がある!」
と言うのです・・・

これは正直無理だと思いました。

お客さんは、もう10年も前だから大丈夫じゃないか?
と言う軽いノリ・・・

詳細を聞くと完済とはせずそのままだと言うのです。

債権異動していれば、完済後5年で信用情報からは消えます。
しかし完済していなければその情報はずっと残ったままです。

なので仮に債権が異動していた場合、完済していなければそのまま信用情報には、債権異動したままに
なっていると言う事です。

これではどうしようもありません・・・

ただ、10年くらい前の話なのでもしかしたら10年ほど前には携帯電話機自体の分割販売はなかったかもしれません。

そうなると滞納していたのは通話料等になります。
通話料金の遅延は信用情報には記載されませんので遅延している事は銀行にはわかりません。

ただ、基本的にこういったお客さんは受けたくないのが本音です。
紹介した銀行で住宅ローンが借りれてその後、住宅ローンを払わなかったら、そのお客さんを銀行に紹介した
私の責任ですからね。

たくさん来る案件の中には、住宅ローンが通せたとしても通さない方がいい案件もあります。

どんな支払いでもしっかり払っておきましょうね。

≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡

 

→→【住宅ローンの借り換え、新規住宅ローンのご相談はこちらへ】←←

この内容がお役に立てたら【いいね】ボタンをお願いします。