おはようございます。
松崎です。
今日は、休日出勤です。
何とか午前中で終わらせたいと思います。

≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡

不動産を購入する際に契約するためには住宅ローンの事前審査の承認が出ていることが
条件となる事が近年増えました。

昔は、属性が良ければそのまま契約できたのですが、最近はできない。
契約後に住宅ローンの審査に通らなくてローン特約で白紙にされると売主も買主も仲介会社も
皆時間の無駄になってしまいます。

その為、契約前には住宅ローンの事前審査が遠ている事が条件となる事が多い。
逆に事前審査を通していないと同時に買い付けが入った場合、2番手が事前審査の承認が
おりていれば1番手は契約できないので自動的に2番手が契約になる。

それだけ事前審査は大切なのです。

そして気をつけていただきたいのがフラット35です。
フラット35の場合は、事前審査の承認書では契約をさせてくれない事があります。

えっ!?
だって事前審査が通っていれば契約できるんでしょ??

と思いますよね。
実はフラット35だけは事前審査が承認でも本審査で否決になる可能性が他の銀行よりも
確率が高いのです。

フラット35以外の銀行であれば事前審査の承認が出ていれば本審査で否決になる事は
ほとんど無いのですが、フラット35の場合は、その確率が他の銀行よりも高い。

その為、フラット35を利用する方は事前審査ではなく本審査の承認をもらっていないと
契約ができない事があるのです。

これを知らないといい物件が見つかったときに2番手に取られてしまうのです。

フラット35を利用しようと思っている人は覚えておいてください。

≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡

 

→→【住宅ローンの借り換え、新規住宅ローンのご相談はこちらへ】←←

この内容がお役に立てたら【いいね】ボタンをお願いします。