おはようございます。
松崎です。
今日は、お客さんの同行で住宅展示場へ行ってきます。

≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡

弊社に住宅ローンを借りたい!と相談しに来る方は何らかしらが原因で住宅ローンが借りれない、若しくは借りづらい
状況になっている方が多いです。

その中でも会社経営者の方の相談も多々あります。

会社経営者の場合、審査はサラリーマンの様に簡単には行きません。
もちろん会社の規模も大きく経営状況が良ければ簡単に通るとお思います。

そんな経営者の方も見てきました。
今まで一番凄かったのは4億円借りるのに電話一本で済んだお客さんがいました。
最後に金消契約をしただけ・・・
電話から融資実行まで1週間ほどでした。

凄いですね。

しかしこれは例外中の例外です。
一般的には個人の書類と会社の書類をたくさん出して審査する感じです。

その中で皆さん気にしているのが決算書です。
決算書は基本的に3期分必要になります。

その決算書の内容が悪ければ審査すら受け付けてくれない事もあります。

簡単に言うと提出する3期分の決算書の中に赤字決算があるかどうかです。
3期全部黒です。といっても繰り越し損金があると跳ねられる事もある。

会社経営者の方の場合、大事なのは決算書ですね。

それと自己資金を2割〜3割求められる事も多々あります。

経営者の場合、なかなか自己資金0円!という訳にはいかないんですね。

会社経営者の方は、まずは決算状況を3期分黒に持って行きましょうね。

覚えておいてください。

≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡

 

→→【住宅ローンの借り換え、新規住宅ローンのご相談はこちらへ】←←

この内容がお役に立てたら【いいね】ボタンをお願いします。