おはようございます。
松崎です。
今日は、お客さんの住宅ローンの本申込みに立会ってきます。
その後は打ち合わせです。

≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡

先日、ご紹介を受けたお客さんから建物のご相談を受けました。

いろいろなお話しをしたのですがその中でこんな話しがありました。

お客さん「ハウスメーカーってお金を払わないと間取りプランって書いてくれないんですかね?」
と言われました。

どうしてそんな事を聞くのか??と聞くと
お客さん「何社かハウスメーカーに足を運んでいるのですが、間取りを1社も書いてくれない・・・」
と言ってきました。
さらに購入したい土地が見つかったら来て下さい・・・
と言われたそうです。

最近のハウスメーカーは間取り書いてくれないんですね。

お客さんの間取りの希望を聞いてその建物は、どのくらいの土地の大きさが必要なのか?
どのくらいの金額がかかるのか?

お客さんに取っては土地選び建物選びの大切な指標になります。
それすらやってもらえないんですね。

と言う事である程度希望に近い土地情報を渡し、この土地で間取りプランを書いてほしいとお願いしてみたら?
と話しました。

そうしたら3社はすぐに間取りを書いてくれたけど1社はそれでも書かないと言ってきたそうです。
土地の資料を渡しても書いてくれない・・・

確かに営業マンからしたら決まっていない土地に間取りを作る時間はない・・・かもしれないのですが。

ちなみにその間取りをどうしても書いてくれないハウスメーカーの名前を聞いてみると・・・
あ!なるほど・・・そのハウスメーカーね・・・

ハウスメーカーを聞いて分かりました。
そのハウスメーカーは規格型は安く仕上げられるが規格型から外れると高くなるのです。

それもあって規格型が入る土地じゃないから間取りを書かなかったのでしょうね。
価格が高くなるのが分かっていますからね。

間取りプランや建築費用などは土地探しにも係わる重要な情報です。
土地が見つかっていなくてもどんな大きさの土地を探せば自分達の希望の間取りが入るのか?金額はいくら位になるのか?などは
事前に教えてもらいましょうね。

≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡

 

→→【住宅ローンの借り換え、新規住宅ローンのご相談はこちらへ】←←

この内容がお役に立てたら【いいね】ボタンをお願いします。