おはようございます。
松崎です。
今日は朝一、銀座で決済です。

≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡

先日、借り換えのご相談を頂いたお客さんと話していたらこんな話しがありました。

既存の住宅ローンの金利が少し高いのではないか・・・
と思い何となくメインバンクに相談したら「ぜひ当行で借り換えしてほしい!」と言われたそうです。

しかし結果は「借り換えをしてもメリットがない」と言われたそうです。

現在の金利は1.475%で借り換えの相談をしたのは2〜3年前。
という事は最低金利が0.5%前後くらいの時期だったと思います。

それなのに借り換えのメリットがない??

私が計算しただけでも350万円は利息が下がりそうです。
それなのに借り換えのメリットがないって・・・

フラット35などの超長期の固定金利に借り換えるのであれば確かにメリットはなさそうですが
変動金利から変動金利なのでそんな事はあまり考えられないのですが・・・

と思いその銀行の住宅ローンの金利を見てみました。

そうすると現時点の変動金利が1.25%位でした・・・
これ優遇後の金利です。

いまどき変動金利の優遇後の金利が1%を超えている数字でホームページに記載しているのって
どうなんでしょう??

ネット銀行を見れば0.3%台の金利が提示されているのに・・・
都市銀行でも0.4%台の金利を出す時代に1.25%なんて・・・

恐らく、住宅ローンの取るきないんでしょうね。

住宅ローンにそんなに力をいれていない。
そういった銀行もあります。

昨年、取り組んだ案件でも最後の最後に何とか融資銀行が見つかって話しを進めて行くと担当者の不慣れ感が
パンない銀行がありました。

しかもその支店で住宅ローン担当者はその人一人・・・
その担当者も要領も悪く重要条件を記載を忘れて保証会社のとの折衝もうまく言っていない様子。

説明も下手。
住宅ローン担当といえども普段住宅ローンの申込みなんてないんでしょうね。

住宅ローンを上手く通すコツは銀行の担当者も実力も重要です。

覚えておいてくださいね。

≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡

 

→→【住宅ローンの借り換え、新規住宅ローンのご相談はこちらへ】←←

この内容がお役に立てたら【いいね】ボタンをお願いします。