おはようございます。
松崎です。
今日は、お客さんへの資料づくリ等をしたいと思います。

≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡

住宅ローンの審査をする際に他の借り入れ状況を確認します。
オートローンやショッピングの分割払、キャッシングなどです。

よく勘違いしているのは、他の借り入れを返さないと住宅ローンが借りられないと思っている人が
います。
営業マンでも借り入れを完済してくださいと指示している営業マンがいる。

とりあえず「完済」は間違えです。
覚えておいてください。

むやみに完済してしまうともしかしたら住宅ローンが最大で5年間ほど借りれなくなってしまう
事もある。

なので考え無しに完済は絶対NGなのです。
この話は、また後日しますが、住宅ローンの審査をする際の他の借り入れをどうするのかという事を
考えなければなりません。

全員が完済したほうが良いわけではなく完済した方が良い人としなくても良い人に分かれます。

どういう事かと言うと
他の借り入れを残したままでも希望の借入額を借りれるのであれば残しておいても良いし
他の借り入れがある事によって希望の借入額が借りれないのであれば完済した方が良い。
と言う事です。

例えばオートローンを毎月40,000円払っているとします。
銀行によって違いますが、A銀行ではオートローンを残しておくと借入額が900万円減額されますが
B銀行では1000万円減額される・・・

銀行によって減額される額が違います。

融資上現金額が減らされても借り入れ希望額に到達するのであれば他の借り入れは残しておいても問題は
ありません。

逆に希望額まで借りられない・・・となるのであれば他の借り入れを完済する必要があります。

この様に住宅ローンを借りる際に何でもかんでも他の借り入れを完済する必要は無いのです。
必要に応じて対応すれば良いのです。

覚えておいてくださいね。

≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡

 

→→【住宅ローンの借り換え、新規住宅ローンのご相談はこちらへ】←←

この内容がお役に立てたら【いいね】ボタンをお願いします。