おはようございます。
松崎です。
今週は忙しく休日出勤です。
早めに帰りたいです・・・

≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡

以前、こんな相談がありました。
借り換えをしたお客さんなのですが、なんでも自分の部下が告知物件を契約してしまい
解約させたい・・・

というそうだったのです。

告知物件とは、不動産の取引において重要な告知事項のことです。
それを聞いていたら買わなかったよ!
という購入の判断に大きく影響のでる事柄です。

簡単にいうと殺人があった自殺があった、近所に迷惑な人がいる、暴力団の事務所が
近くにあるなどです。

この相談のあった部下が契約してしまったのは自殺物件・・・
相場よりも3割安でお手頃だと思って契約したそうです。

本人が気にしないのですから別にいいと思うんですけどね・・・
上記の様な事柄はあれば必ず告知される様な内容ですが、こんな場合はどうでしょう?

過去にキッチンでボヤがあったがリフォームして綺麗になっている。
ボヤがあったけどリフォームして綺麗になっている。

特に問題がない様に思えます。

しかし過去の判例でこんなのがありました。
表面的にリフォームがされていても構造躯体にはダメージがあるかもしれないので
告知義務がある!

という判断だったのです。
通常の経年変化よりも火災による経年変化の影響が大きいという判断なんですね。

綺麗にしてあるから平気!
という問題でもないんですね。

もし少しでも気になる事があれば売却先が決まる前にしっかり不動産屋さんに
相談しましょうね。

≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡

 

→→【住宅ローンの借り換え、新規住宅ローンのご相談はこちらへ】←←

この内容がお役に立てたら【いいね】ボタンをお願いします。