おはようございます。
松崎です。
今日は、新規の打ち合わせが2件と借り換えの申込みをもらってきます。

≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡

先日、ハウスメーカーの営業マンから
「転職して2ヶ月のお客さん何ですけどやっぱり厳しいですかね〜」

と質問があった。

勤続2ヶ月・・・

私は勤続1ヶ月のお客さんを通した事もある。
なので勤続2ヶ月と言われても厳しいとは思わない。

勤続2年以上とか3年以上とは過去の話。
今の時代は勤続が1年経過していなくても住宅ローンは借りられます。

ただ、気をつけて頂きたいのは以前も話した試用期間です。

試用期間は勤続期間にはカウントしない!
というルールを持っている銀行もあります。

という事は勤続3ヶ月で試用期間が3ヶ月だと勤続0ヶ月と言う事になります。

この様に銀行によっては試用期間はカウントしない事もあります。
もちろん全ての銀行ではありません。

試用期間があろうが無かろうが全く関係のない銀行もある。

勤続年数が〇年ないと住宅ローンは借りられないと言うのは昔の話しなのです。

転職したてでも住宅ローンは借りられる!

覚えておいてください。

≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡

 

→→【住宅ローンの借り換え、新規住宅ローンのご相談はこちらへ】←←

この内容がお役に立てたら【いいね】ボタンをお願いします。