おはようございます。
松崎です。
今日は、ハウスメーカーさんでの打ち合わせからスタートです。

≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡

以前、こんな案件の相談がありました。
アルバイトの女性1人で住宅ローンを組みたい・・・

このお客さんは実家を建替えたかったそうですが、住宅展示場のハウスメーカーに
ことごとく門前払い・・・

営業マンはお客さんの属性を聞いてアルバイトという事で住宅ローンは組めませんよ!
と追い返していたそうです。

そんな状況の中、あるハウスメーカーでもしかしたら借りれるかも!
という事で営業マンから相談がありました。

自己資金が400万円有りましたので2000万円ほど借りれれば資金計画が成り立つという事でした。

この案件なぜ、ハウスメーカーの営業マンは追い返していたのか不思議です。
そもそも建物予算が合わなかったのであれば仕方が無いのですが、訪問をしたハウスメーカーを聞いてみると
低価格帯のハウスメーカーもあったので資金計画は成り立ちそうな感じです。

恐らくアルバイト・・・と聞いたので相手にしなかったのでしょうね。
今回の相談のあったハウスメーカーの営業マンはほぼ新人・・・

多分何も分からなかったのでしょうね。

とりあえず、分からないので提携先である弊社に連絡してきました。

結論から言うとこのお客さん問題なく2000万円借りれました。
ギリギリでしたけどね・・・

一般的な銀行であれば審査の土台に乗らない事の方が多いですが、フラット35で有れば問題ありません。
ましてや建替えなので土地の購入はありません。

建物金額だけの融資なので担保評価も問題がないので住宅金融支援機構としてもリスクは低くなります。

アルバイト、パート、派遣社員に契約社員、どの雇用形態も住宅ローンの審査は正社員に比べると厳しくなりますが
”絶対”借りられない!と言う事はありません。

一度、相談してみましょうね。

≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡

 

→→【住宅ローンの借り換え、新規住宅ローンのご相談はこちらへ】←←

この内容がお役に立てたら【いいね】ボタンをお願いします。