おはようございます。
松崎です。
今日は、夜に1件打ち合わせがあります。

≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡

たまにこんな質問をしてくれる人がいます。

「ネット銀行って審査が緩めですか??」
ネット銀行が住宅ローンの審査が緩い・・・どこから出て来た情報なのでしょうか??

私から言わせれば、ネット銀行の方が実店舗がある銀行に比べると金利が低い傾向にあるので
審査がゆるくて後に焦げ付く(支払いが滞る)方が銀行としてのリスクがあります。

見込んだ利息の回収ができなくなりますからね。
金利が低いということは利息の売り上げが低いということです。

売り上げが低いのにリスクが高い・・・
となってしまうと商品としては微妙です。

そもそも審査が緩いというよりかは、各銀行それぞれの審査基準がありますので
その審査基準で緩いではなく低いと考える方が正しいと思います。

では実際にネット銀行の住宅ローンの審査が緩いかというと私は緩いとは感じない。
以前、私のお客さんで実店舗のある地方銀行と都市銀行に審査を出したお客さんがいました。

土地建物の総事業費は約6000万円
自己資金は1800万円ほどあるお客さんでした。

自己資金わりは全体の3割です。
属性もよく他の借り入れもなし。

この状況で実店舗がある銀行は申込所の通りの4200万円の融資OKで審査がおりました。
しかしネット銀行は違いました。

融資額3500万円までだったのです。

他の銀行は申し込み道路いの条件でOKだったのにネット銀行だけ減額回答・・・
なぜ??という感じでした。

この様にネット銀行の方が貸付条件が悪かったり、場合によっては審査に落ちることも
あるのです。

ネット銀行の審査が緩いというのはちょっと考えにくいでね。

これから住宅ローンを検討している人は、参考までに覚えておいてください。

≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡

 

→→【住宅ローンの借り換え、新規住宅ローンのご相談はこちらへ】←←

この内容がお役に立てたら【いいね】ボタンをお願いします。