おはようございます。
松崎です。
今日から仕事始めです。
まずは仕事が溜まっているので優先順位をつけたいと思います。

≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡

今月は借り換えの案件がいくつかあるのですが、借り換えの時には気を付けておかなければ
いけない事があります。

それは借り入れ当時から状況が悪くなっていないか?
という事です。

借り換えをしようと思ったら出来なかった・・・
と、なってしまう状況には下記があります。

・借り入れ時より借金が増えている
・借り入れ時に夫婦共働きだったが、妻がもう働いていない
・支払い遅延がある
・そもそも収入が下がっている
・転職によって信用力が低下している

借り換えができない時って大体こんな感じです。

特に個人事業主の方の場合、住宅ローンは借りれたので確定申告書の所得金額を
下げてしまっている・・・

これは良くありがちです。
個人事業主の方の場合、節税したいがために所得金額を極限にまで下げている人もいる。

こうなってしまうとそもそも借り換えできない。

借り換えを検討している人は、借り入れ当時よりも状況は悪くしてはいけない。

覚えておいてくださいね。

≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡

 

→→【住宅ローンの借り換え、新規住宅ローンのご相談はこちらへ】←←

この内容がお役に立てたら【いいね】ボタンをお願いします。