おはようございます。
松崎です。
今日は、午前中から住宅展示場でアポがあります。

≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡

弊社は、ハウスメーカーなどの建築会社さんからライフプランの依頼を受けることが
たくさんあります。

お家を探したり建てる事によって住宅ローンという高額な借り入れをしますからね。
払っていけるのか・・・生活は大丈夫か・・・そもそも借りれるのか・・・
などお金の悩みはたくさんあると思います。

そんな不安を解消するためにライフプランを行います。
この予算で大丈夫ですよ!という結果が出る事もあれば予算を少し下げないと資金ショート
しますよ!

という時もある。

そんな重要なアドバイスをするファイナンシャルプランナーさん(以下、FP)ですが
そのFPが住宅ローンに全然詳しくない・・・という事も多くある。

先日、住宅ローンの相談を受けたお客さんと話していたらこんな話がありました。
そのお客さんは、ハウスメーカーさんで生命保険会社さんのライフプランを受けたと聞いたので
私は、FPさんから変動がいいのか固定がいいのか、アドバイスとかはありました??

聞いたのです。

そうしたらFPさんのアドバイスは、固定金利(フラット35)は今2%くらいだから
絶対変動金利がいいです。
というアドバイスだったそうです。

それを聞いたお客さんが「そうなんだ・・・それだったら変動金利の方がいいね」という
結論に至ったそうです。

はっきり言います。
このFPは住宅ローンの事なんて何にも分かっていないFPです。

そもそも固定金利(フラット35)の金利を2%くらいだからと言っている時点で
知識不足です。

固定金利(フラット35)の今月(2019.10月)の最低値は1.11%です。
2%とか言っている時点でアウトです。

実際の金利も分かっていない状態でやるライフプランってどうなんでしょうね??
購入に対して重要な指標になるライフプランの数字が違う・・・
末期ですね。

住宅ローンの事を詳しいFPさんは、現在の金利、変動金利の仕組みや金利上昇の可能性。
リスクヘッジの方法、固定金利の仕組みなど詳しく分かっています。

そのFPさんが本当に詳しいのか上記の様な質問をしてみましょうね。
すぐに優秀なFPかそうでないのかすぐに分かりますよ。

覚えておいてください。

≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡

 

→→【住宅ローンの借り換え、新規住宅ローンのご相談はこちらへ】←←

この内容がお役に立てたら【いいね】ボタンをお願いします。