おはようございます。
松崎です。
今日はつくばからブログを書いています。

≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡

住宅ローンの審査をすると申込者が借りているカードローンやオートローン、ショッピングの分割払いなどは
全て審査時に分かってしまう・・・

という話しを以前からしていますね。
実は、信用情報に載らないという借入がいくつかあるのです。

実名は出しませんが

Aというオートローンのファイナンス会社
Bというカード会社
Cという事業系資金の保証会社
契約者貸付

になります。

この4つは信用情報には借入の記録や遅延記録が登録されないことがあるのです。
また、ある一定の銀行だけAというオートローンの会社の情報が見れない・・・
という事があるのです。

えっ!?そんなことある??
と思うかもしれませんが、以前、審査を出した時に銀行員の方から
銀行員「うち、このオートローンの会社の信用情報が出ないんですよね〜だから告知されなくても気がつかないんですよ・・・」

それ言っちゃって良いの??
と思いましたけど銀行の担当者が言うのですから本当なのでしょうね。
だからといって言っちゃいけないと思いますが・・・

Bという会社はなぜか毎月の支払記録が登録されていないことがあるのです。
これはマチマチなのですが、なぜか遅延したしてないのかが記録されていないのです。

Cという保証会社はそもそも信用情報機関に加盟していないので情報を登録できないのです。

契約者貸付はもともと支払った自分の生命保険の解約返戻金ですからね。

この様に借り入れでも色々な理由で信用情報機関に登録されていない・・・
という事があるのです。

審査時には、借入は申告しなければいけませんから覚えておく必要はありませんが
こんな事もあるんです。

ではでは

≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡

 

→→【住宅ローンの借り換え、新規住宅ローンのご相談はこちらへ】←←

この内容がお役に立てたら【いいね】ボタンをお願いします。