おはようございます。
松崎です。
今日は、都内の方まで体のメンテナンスに出かけます。

≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡

8年くらい前にこんなお客さんがいました。
持ち家を売却し新しい家を土地を購入して注文住宅で建てる予定のお客さんでした。

無事、持ち家の売却も決まり土地を決め住宅ローンの申し込みをしました。
そうしたら銀行担当者から連絡があり

銀行員「このお客さんカードローンを隠してますね・・・」
と言われたのです。

お客さんにそれとなく聞いてみるとすんなりカードローンがあると認めたのです。
なぜ、審査をする前に言ってくれなかったのか?
と聞くと
住宅ローンを申し込んだ銀行のカードローンだから書かなくても分かると思った・・・

と言うのです。
確かにその銀行のカードローンであればユーザーなのですぐに分かります。
それはその銀行のカードローンでなくても個人信用情報を銀行が開けば分かります。

問題は、カードローンがある事を申告しなかったと言う事です。
それがきっかけでこの銀行は否決になり、「再申し込み不可」と言われてしまいました。

こう言うのは信用問題ですからね。
銀行としては故意に申告しなかったと言うのが問題だったんでしょうね。

住宅ローンの申し込みをする際は、申し込む銀行の借り入れがあったとしても
しっかり申告しましょうね。

でないとこのお客さんのように「再申し込み不可」とかにされてしまうかもしれませんよ。

気をつけてください

≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡

 

→→【住宅ローンの借り換え、新規住宅ローンのご相談はこちらへ】←←

この内容がお役に立てたら【いいね】ボタンをお願いします。