おはようございます。
松崎です。
今日は定休日なのでゆっくりしたいと思います。

≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡

住宅ローンの団体信用生命保険(以下、団信)の告知書を描いてもらっているときに
こんな質問を受ける事があります。

病院に行きました!風邪で・・・
投薬を受けているます!花粉症の・・・

風邪とか花粉症などの場合って告知書に記入しておいた方がいいのでしょうか?

これは保険会社によっても判断が違いますが、基本的には記入しておいた方が良いです。

じゃあ、虫歯の治療は?水虫は?禁煙治療は?・・・・などなどあると思いますが
全て告知しておいた方がいいです。

保険会社は亡くなった時に告知された内容との因果関係を調べます。
もし風邪治療を告知していなくて、風邪が原因で亡くなってしまったら・・・

もしかしたら保険金が出ないで住宅ローンが残ってしまうかもしれません。
それは嫌ですよね。

であれば、細かな治療も書いておいた方がベストです。

忘れがちなのは美容整形なども告知義務があります。

もし、保険会社が告知していない病気で亡くなったのでは??
となれば調査員が調査にくる事もあります。

実際に私のお客さんで住宅ローンを組んで3年で亡くなってしまったお客さんの元に
保険会社の調査員が調査にきた事があります。

住宅ローンを組んで3年しか経過していませんでしたからね。
保険会社も疑ったんでしょうね。

しかし、このお客さんはしっかり持病のことを告知していましたから告知義務違反は
ありませんでした。

もしも保険金が下りないと残された家族に住宅ローンを残してしまいますからね。
気をつけてくださいね。

≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡

 

→→【住宅ローンの借り換え、新規住宅ローンのご相談はこちらへ】←←

この内容がお役に立てたら【いいね】ボタンをお願いします。