おはようございます。
松崎です。
台風が凄いですね、がんばって会社に行ってきます。

≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡

以前、こんなご相談がハウスメーカーの営業マンからありました。

土地を購入したお客さんだったが住宅ローンの審査が出なくて困っている・・・
なんでも融資利用の特約がないというのです。

融資利用の特約がない!?
融資利用の特約とは住宅ローンの審査に通らなかったら白紙解約として支払い済みの手付金は無利息で返還するという
特約です。

この特約により買主は住宅ローンが通らなかった時に守られます。
住宅ローンが通らなかったら全て現金で借りなければいけませんからね。

普通に考えたら計画は進められません。

そもそも融資利用の特約が付かない契約書なんてありえるのでしょうか??

現金で購入するお客さんに関しては融資利用の特約を付けない事はあります。

今回のお客さんは確かに現金購入・・・
しかしそれは土地代金のみだということです。

本来であれば、土地の代金は現金でも建築費用に関して住宅ローンを利用するのであれば
融資利用の特約は付けなければなりません。

建物費用が借りれなかったら本来その土地を購入する目的を達せられないからです。
本来の目的とは、その土地を購入して建物を建てることが目的ですよね。

それが達せられないのでは意味がありません。
なので土地は現金購入でも建物費用について融資を利用する場合は”絶対”に融資利用の特約を付けなければなりません。

仲介をした不動産会社もそこに気がついていたとは思います。
ひどい仲介業者です。

このお客さんは結局、土地のみを購入し建物を建築するのは住宅ローンが通る時期まで待つことになりました。

皆さんも土地は現金で購入するとしても必ず融資利用の特約は付けてもらいましょうね。

≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡

 

→→【住宅ローンの借り換え、新規住宅ローンのご相談はこちらへ】←←

この内容がお役に立てたら【いいね】ボタンをお願いします。