おはようございます。
松崎です。
今日は、ある銀行さんが挨拶で事務所へ来られます。

≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡

産休中・育休中の方の住宅ローンの相談を受ける事があります。

先日も、ハウスメーカーさんからこんな相談がありました。

ご主人の年収は700万円
カードローンとショッピングの分割払い合わせて毎月5万円の返済。

奥様は、育休中

この状態で6000万円借りたいという話でした。
ご主人の5万円の返済がなえればいけそうですが、5万円の返済があるので
希望額の6000万円には全然届かない・・・

どうしたらいいですか?
という相談でした。

僕が目をつけたのは育休中の奥様。
産休や育休は、銀行によって対応が違います。

・審査は可能だけど融資実行までに職場復帰
・復帰してからの給与から割り戻し年収を算出して審査をする
・満額もらっていた年の年収を収入として審査
・そもそも論、産休中や育休中の人は審査に加えられない

とこんな感じです。
本当はもっと細かく設定がありますが・・・

私が選んだのは、産休中や育休中でも審査の対象としてくれ審査をするための年収も
満額もらっていた時の収入を審査をする銀行です。

これにより奥様の満額もらっていた時の年収は約400万円
この奥様を加えて審査を行い、お客さまの希望の6000万円の内諾がもらえました。

この様に産休・育休でも住宅ローンは借りられるのです。
諦めなくてもいいのです。

産休中や育休中の方はぜひ覚えておいてくださいね。

≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡

 

→→【住宅ローンの借り換え、新規住宅ローンのご相談はこちらへ】←←

この内容がお役に立てたら【いいね】ボタンをお願いします。